収穫は、年に48時間の1チャンス!サフランは世界一希少原料です。収穫は、年に48時間の1チャンス!サフランは世界一希少原料です。

copyright

サフランについてabout saffron

王族だけに許されていた歴史、
サフランは、世界一の希少原料です。

サフランは、ヨーロッパの地中海沿岸を原産とするハーブの一種で、古代ギリシャ・ローマ・エジプトの時代から、香辛料や薬用として用いられてきました。古代ギリシャでは、サフランの黄色が珍重され、王族だけが使うことを許されるロイヤルカラーになった時代もあったとか。 ※食品原料価格の比較において

収穫は、年に48時間の1チャンス!

利用されるのは、1つの花から3本しかとれないめしべの部分ですが、サフランの花は、年に1度しか咲きません。しかも48時間という短い開花時間。その1チャンスに、1本1本を手で摘みとっており、1kgの乾燥サフランを得るのには、50万本のめしべ(約17万個の花)が必要とされます。
ゆえに、“世界一高価なスパイス”とも言われています。

アフロン®についてabout affron

affron

アフロン®は、スペインのPHARMACTIVE社にて製造され、日本でSBS社が取り扱う、品質の規格化されたサフランエキスです。

  •  1 

    オーストラリアの健常者128名に対する臨床試験により、プラセボに比べ、気分の落ち込み、イライラ感、不安感、ストレスを軽減させるという結果が得られています。

    • 【対象】 128名 男女(18~77歳)
    • 【期間】 4週間
    • 【比較】 A:アフロン®28mg/日、B:プラセボ
    • 【指標】 POMS(気分状態特性尺度)
    •     DASS-21(うつ、不安、ストレス尺度)
    •     PSQI(ピッツバーグ睡眠質問票)
  •  2 

    九州大学農学部での臨床試験において、21名の健常者を対象に、プラセボと比較したときのストレスや気分の落ち込み、睡眠の質の変動が評価されています。

ギリシャ、イラン、イタリア産に比べ、スペイン産サフランは良質であることが報告されており、 その中でも、アフロン®は最高品質の「カテゴリI」のみを使用しています。
特許出願中の分析法により品質を規格しています。

DNAテストにより100%サフラン由来であることが証明されています。もちろんNon-GMO (遺伝子組み換えではない)で、産地も追跡可能な状態(トレーサビリティ)にあります。